精密機械や美術品の輸送・梱包・保管は武蔵通商

超高額品取扱いのエキスパート、超精密機械や美術品の全国輸送・梱包・保管は武蔵通商株式会社
グリーン経営認証
グリーン経営認証
安全性優良事業所認定
安全性優良事業所認定
貨物輸送評価制度
貨物輸送評価制度
お気軽にお問い合わせ下さい / 平日8:00〜19:00

採用

kawasugi

トランスポート事業部(ルート配送職)

川杉(平成28年入社)

入社の動機について教えてください

前職では、某メーカーの物流部に勤務し、入荷~出荷まで一連の倉庫業務を経験しました。その頃、仕事を通じてチャーター便の輸送業者の方たちと親しくなり、ドライバー職というものを客観的に観ているうちに、次第に憧れるようになりました。就職活動では、倉庫業全般を先ずはあたっていましたが、ハローワーク経由で総合物流業(※倉庫業含む)を行っている、武蔵通商のことを知りました。

どんな職場ですか?

イメージしていた輸送職の仕事とは、少し違っていました。仕事は全て「車上渡し」のみかなと思っていたのですが、この会社では設置の部分まで行っていました。そのことに凄く驚きました。職場の方は、皆さん親切に仕事の手順を教えてくれますし、急いでやろうとすると失敗しがちな仕事だと自負しているので、先輩の動きを観ながら、ゆっくり作業を進めて行こうと今、日々心掛けています。先走ると大変なことになると思うし、徐々に慣れていくしかないのかなと思っています。

仕事の醍醐味は何ですか?

入社したばかりなので、多くを語ることは未だ出来ませんが、物流業界の中でも、この会社は特異な存在であると思います。先輩達から正しく技法を学び、スキルアップを図って行けば、他の業界では味わえない達成感を手にすることが出来るのではないかと思っています。早く一人前になるよう、これからしっかりやって行きたいと思っています!

どんな新入社員に来てほしいですか?

自分は学生時代、サッカー部に所属していました。ポジションはキーパー。練習でも、試合でも、常に必ず声を出すことを心掛けていました。そうした中でも、サッカーにおいては頻繁に怪我をしていましたが、今の仕事においても声(合図)を出すことはとても重要で、試合と同様、集中をして作業に取り組まないと、絶対にトラブルに繋がると考えています。作業に集中出来る人、自分で自分を守ることが出来る人がこの仕事にむいているのではないかと思います。是非、サッカー経験者の人にも来て欲しいです!
TOP