事例集

絵画 倉庫保管 20160328Case Studies

保管①
保管②

40点絵画 倉庫保管

精密機械・美術品・楽器・高級家具と様々なジャンルからお問い合わせをいただいた中の事例をご紹介いたします。

ご依頼主様の情報

  • 依頼元 作家様
  • 住 所 東京都内
  • 業 種 芸術家
  • 背 景 都内倉庫で作品を保管していたが、月々の保管費用が高いという事でご依頼を受ける

どんな保管をしたの??

保管する品物の情報

  • 商品名 絵画
  • サイズ 500×600×40㎜~2500×1400×80㎜他
  • 重 量 5~20kg他
  • 数 量 40点

保管する条件

  • 保管方法 絵画保管用治具
  • 保管指示 坪数を抑えた保管方法をお願いしたい
  • 特殊条件 空調保管

保管での注意点・工夫・提案

都心の某倉庫にて絵画作品を保管していたそうですが、月々の保管費用が高いという事で費用軽減を検討されていました。弊社は武蔵村山市に倉庫があるので、同じ坪数で比較しても土地柄、都心の倉庫より単価は低く設定しております。

搬出入時の立会など移動が苦になる場合もあるとご説明いたしましたが、月々のランニングコストを考えると都合が良いという事でご利用いただきました。

今回、作品点数が約40点あるという事で移動ができる特殊なオリジナルの保管用治具を作製し、絵画を立てた状態で保管するようにいたしました。長期保管というご依頼だったので、空調エリアの保管をご用意し、防塵対策も万全な状態で保管いたしました。

まとめ

  • 都心の倉庫より、坪単価設定が低い
  • 特殊なオリジナル保管用治具を作製し、倉庫保管
  • 常温倉庫ではなく空調エリアでの保管対応
  • 防塵対策を施した状態での保管
TOP