精密機械や美術品の輸送・梱包・保管は武蔵通商

精密機械や美術品の全国輸送・梱包・保管は武蔵通商
グリーン経営認証
グリーン経営認証
安全性優良事業所認定
安全性優良事業所認定
貨物輸送評価制度
貨物輸送評価制度
引越安心マーク
引越安心マーク
お気軽にお問い合わせ下さい / 平日8:00〜19:00

ブログ

2020.12.28

【下記テレビ番組に、弊社車輛とスタッフが出演しました! 20201228】

テレビ番組の企画・制作会社様より、下記重量物の作業を請け負いました。フジテレビの番組「世界の何だコレ!?ミステリー4時間SP」のロケ現場関連作業。『重量物(金庫:重さ約1㌧)を山形県から引き取って、江東区の倉庫へ納品して欲しい。』という御依頼内容でした。山形営業所スタッフにて、東根市内で引取り作業を実施。キャスター付きの重量物(金庫)でしたが重量が重く車輪が機能しなかった為、特殊工具(ハンドリフト)を使用して荷台に引込み固定しました。鉄製のものに使用する防錆紙で包装。納品先で使用するリーチ式フォークリフトの耐荷重にも心配な点があった為、事前シュミレーションを行って当日のフォーク操作を検討しました(フォークの爪が奥までしっかり指せるようなトラック荷台のエアー調整等)。納品先は江東区辰巳の倉庫。納品当日は4㌧ウィングゲート車を使用。ロケ調査隊のお笑い芸人「チョコレートプラネット」の御二人が見守る中、無事、作業を完了させることが出来ました。
番組内容は「開かずの金庫(重量物)」の解錠。生活救急車の奥間和弘さんが解錠を担当されました。今回の金庫(重量物)はおそらく大正時代のものとのこと。これと似たもので日本最古の金庫メーカー「竹内金庫」の製品があるとのこと。ちなみに「竹内金庫」は、皇室や日本銀行などでも使用されていましたが、現在は流通しておらず、“幻の金庫”だと言われています。オーダーメイドで金庫を作っていたため珍しく、希少価値が高いとのこと。普通の家には置かない、昔の豪商が保有するような金庫(重量物)だと言われています。

開始7分で下部の鍵を解錠。続いてダイヤル錠に取り掛かりますが625万通り。ひとつづつ音を確認しながら解錠されました。開かずの金庫(重量物)の中に入っていたものを確認したところ、「東京オリンピック記念1000円硬貨」などが入っていました。海老澤典純さんが鑑定を担当。同氏の鑑定結果によりますと、金庫(重量物)の中に入っていた品の価値は421,302円とのことでした!!

依頼元:テレビ番組の企画・制作会社様
内 容:山形県東根市内~東京都江東区(倉庫)間の金庫(重量物)輸送作業
日 程:令和02年11月
作業員:計4名
車 両:4㌧WG車
<番組詳細>
フジテレビ番組「世界の何だコレ!?ミステリー4時間SP」
2020年12月23日(水)  19時00分~22時48分

https://www.fujitv.co.jp/sekainonandakore/

カテゴリー:業務推進室から
TOP