精密機械や美術品の輸送・梱包・保管は武蔵通商

精密機械や美術品の全国輸送・梱包・保管は武蔵通商
グリーン経営認証
グリーン経営認証
安全性優良事業所認定
安全性優良事業所認定
貨物輸送評価制度
貨物輸送評価制度
引越安心マーク
引越安心マーク
お気軽にお問い合わせ下さい / 平日8:00〜19:00

ブログ

2021.8.26

【クリーンルームからクリーンルームへの移動作業20210826】

クリーンルームからクリーンルームへの移動作業

山形営業所にて手掛けた精密・楽器・高級家具などの様々なジャンルの作業事例のうちから一例をご紹介いたします。

ご依頼主様の情報

  • 依頼元 某企業
  • 住 所 山形県
  • 業 種 製造業
  • 背 景 ホームページを閲覧されご依頼

どんな梱包をしたの??

梱包する品物の情報

  • 商品名  精密機械と機械付属品
  • サイズ  約1500×1000×1000mm
  • 重 量  合計1000kg
  • 数 量  大小合わせて20点

梱包作業における注意点・工夫・提案

県内にあるクリーンルームから他県にあるクリーンルームへ、

精密機械とその付属品を移動してほしいとのご依頼がありました。

「クリーンルーム」とは、まさしく「埃など無い、綺麗な空気に満たされた空間」。

ハイレベルな製造現場ではよくある光景ですが、

そこから外部へ機械を移動するとなると、色々と気を付けなければならない点が出てきます。

 

こんな場合弊社が先ず考える事は、

「埃の付着」への対応と、

「静電対策」です。

 

今回提案させていただいた梱包方法を、

山形営業所内にて再現した画像を基にご紹介したいと思います。

今回の梱包方法は「2重梱包」と呼ばれる梱包方法です。

静電対策がなされたシートにて、2重に囲ってしまいます。

(当然これらは、クリーンルーム内での作業となります。)

2重に梱包する際に、1重目と2重目で使用するテープの色を変えておきます。

(ここが重要なのです。)

一度クリーンルームの外に出して、車上固定の上輸送。

到着後、クリーンルーム前室にて一枚だけ開梱。

(テープの色を変えているので、白色のテープだけを剥がして開梱すれば、

一枚目だけを開梱出来ます。)

最後の「2枚目」をどのタイミングで開梱するかは、

お客様のご意向によります。

(今までのお客様により、判断が様々ありました。)

 

要は「クリーンルーム内に外部の埃をいかに入れないか」という事ですね。

まとめ

  • お客様の心配や不安を払拭出来るような梱包&輸送を実現するため、提案とともに、協力させて頂きたいと思っております。様々な実績がありますので、何なりとご相談下さい。
カテゴリー:山形営業所
TOP