東京・山形の精密機械や美術品の輸送・梱包・保管は武蔵通商

超高額品取扱いのエキスパート、超精密機械や美術品の全国輸送・梱包・保管は武蔵通商株式会社
グリーン経営認証
グリーン経営認証
安全性優良事業所認定
安全性優良事業所認定
貨物輸送評価制度
貨物輸送評価制度
お気軽にお問い合わせ下さい / 平日8:00〜19:00

ブログ

2018.5.25

【精密機械搬入作業】 №18

こんにちは、山形営業所の保坂です。

今回は、精密機械の搬入作業のお話です。

とある企業様で製作された機械を搬出し、

納入先の企業様へ搬入致します。

 

納入先の企業様へ下見に行ったのですが、

何棟も建屋がある中、敷地内の通路がとても狭い状況です。

メインとなる機械の寸法は、縦横高さ共、2mの範囲に収まる程ですが、

重さは4tもあります。

搬入場所は、建屋の間にある狭い通路の奥にある建物。

(距離にして、30mほど)

 

4tもの重量物を輸送するのであれば、10t車等の大型車を使うわけですが、

大型車ではこの狭い通路は入れません。

 

敷地内へ機械を降ろす方法は色々とありますが、

4tもの重量物をどうやって移動させるかを考えつつ、

通路を確認して行きます。

 

やはり、勾配や段差等、当たり前に存在しております。(汗)

 

搬入にかけられる時間等も考慮し、

大型のフォークリフトでの移動が最適ではないかとの結論に至りました。

 

お客様へ下見の報告&提案を行い、後日搬入作業となりました。

 

結果、無事作業を終える事が出来ました。

 

 

 

カテゴリー:山形営業所
TOP