ブログ

2018.5.2

設備梱包 №5

こんにちは、山形営業所の本間です。

今回、お客様より依頼がありました装置は、低温・恒温機という温度を一定に保つ機械です。

 

外形寸法 幅910mm*奥行1500mm*高さ2040mm 重量400kg

こちらの機械をクレーンで吊り上げる際は、機械上部に備え付けてありましたアイボルトにフックを掛け、パレットに載せました。

海外輸出用梱包でしたので、エアキャップなどで保護し、防湿対策を施してから木箱に納めることとしました。

輸送中に箱の中で装置が動かないように木材で固定するのですが、装置の重量が重たくなれば、その分固定に使う木材のサイズも大きくなります。それに伴い、木材を固定する釘やボルトの本数も変わりますので、重量物の梱包経験が少ない私は、適切な木材の大きさや強度を落とさないような釘やボルトの本数を考えながら今回の梱包作業を行いました。

精密機械や医療機器、重量物の梱包輸送等でお困りの際は、こちらまでお問い合わせください。

精密機械・重量物の、輸送・梱包・搬入・据え付け業務でお困りの際は、こちらまでお問合せください。

 

 

 

 

カテゴリー:山形営業所
TOP