東京・山形の精密機械や美術品の輸送・梱包・保管は武蔵通商

超高額品取扱いのエキスパート、超精密機械や美術品の全国輸送・梱包・保管は武蔵通商株式会社
グリーン経営認証
グリーン経営認証
安全性優良事業所認定
安全性優良事業所認定
貨物輸送評価制度
貨物輸送評価制度
お気軽にお問い合わせ下さい / 平日8:00〜19:00

ブログ

2017.12.2

【精密機械搬出作業】 №3

こんにちは、山形営業所の保坂です。

今回のお話は、精密機械の搬出作業です。

閉鎖される工場から、機械を搬出致しました。

(搬出された機械は、山形県内へ輸送致します。)

物量としては、10t車×1台、7t車×1台、4t車×1台といった感じです。

車両については、本社との連携により確保しました。

搬出される機械の重量は、一部5tを超えるような重い物もありましたが、

事前に商社様との打ち合わせを行い、工場内の7tフォークリフトを使わせて頂く事となりました。

やはり、こういう状況で気を付けなければならないのは、

「機械の重心がどこにあるのか」でしょう。

フォークリフトで重量物を持ち上げるわけですが、

5tを超える機械が転倒したら、もう「機械」では無くなります。

(高額の機械が、ただのスクラップとなってしまいます。)

一瞬の判断ミスで、高価な機械が鉄屑となってしまうのです。

同時に、作業員の怪我にもつながります。

こういった場合重要なのが、作業員同士での「声掛け」でしょう。

危険をいち早く予知したり察知したら、すぐに発信する。

発信された事柄は、みんなで共有する。

とても大事な事だと思います。

機械を保護すると同時に、作業をしている人の安全も確保するわけです。

とても威勢の良い感じで声が飛び交う中、

今回も、無事に作業を終える事が出来ました。(^^)

 

精密機械や医療機器、重量物の梱包輸送等でお困りの際は、
こちらまでお問い合わせください。

 

精密機械・重量物の、輸送・梱包・搬入・据え付け業務でお困りの際は、
こちらまでお問合せ下さい。

 

カテゴリー:山形営業所
TOP