精密機械や美術品の輸送・梱包・保管は武蔵通商

超高額品取扱いのエキスパート、超精密機械や美術品の全国輸送・梱包・保管は武蔵通商株式会社
グリーン経営認証
グリーン経営認証
安全性優良事業所認定
安全性優良事業所認定
貨物輸送評価制度
貨物輸送評価制度
お気軽にお問い合わせ下さい / 平日8:00〜19:00

ブログ

2017.11.17

搬入における解体について

こんにちは、山形営業所の喜島です。

搬入の際には搬入物のサイズや重量などを考慮した上で、
もっとも確実な方法を選択して搬入に移るわけですが、
そのままではどうしても条件がクリアできない場合があります。

先日もそういった搬入作業がありました。
搬入する機械のサイズはW900×L1200×H1800、重量は750㎏ほど。
対して建屋入り口とエレベーター入り口の高さは1800mm、
エレベーターの耐荷重量は500kgといった状況。
高さ・重さ共にオーバーしていますね。
窓から入れようにも、窓のサイズはW1000×L1600と、
これもまた高さがネックに・・・

このままでは搬入できませんが、もちろん方法はあります。
こういった場合は、メーカーさんにて「特殊解体」をお願いします。
機械の一部を解体することで重さやサイズを落とし、搬入を可能にします。
今回は解体しても重量は落としきれなかったのですが、
高さを落とすことは可能でしたので、
窓からのルートで無事に搬入を終えることが出来ました。

一見すると難しい作業でも、柔軟に考え、時に協力していただくことで、
如何様にも対応できるということがわかりました。

 

精密機械や医療機器、重量物の梱包輸送等でお困りの際は、
こちらまでお問い合わせください。

 

精密機械・重量物の、輸送・梱包・搬入・据え付け業務でお困りの際は、
こちらまでお問合せ下さい。

 

カテゴリー:山形営業所
TOP