東京・山形の精密機械や美術品の輸送・梱包・保管は武蔵通商

超高額品取扱いのエキスパート、超精密機械や美術品の全国輸送・梱包・保管は武蔵通商株式会社
グリーン経営認証
グリーン経営認証
安全性優良事業所認定
安全性優良事業所認定
貨物輸送評価制度
貨物輸送評価制度
お気軽にお問い合わせ下さい / 平日8:00〜19:00

ブログ

2017.9.8

【精密機械搬入作業】 №15

こんにちは、山形営業所の保坂です。

9月に入り、めっきり涼しくなってまいりました。

山形では、そろそろ「芋煮会」のシーズンとなります。

「芋煮会」の「芋煮」ってどういう物かと申しますと、

「里芋を煮た物」となります。里芋がメインの鍋という事です。

地域によって、味付け(醤油or味噌)や使う肉の種類(牛or豚)が変わってきますが、

私は断然、「醤油味」&「牛肉」派です。(笑)

他に入れる野菜として欠かせないのがネギでしょう。(ここも断言。)

その他に、キノコ類、根菜、葉物、何でも在りですね。(^^♪

さて、そろそろ上司に怒られる前に、仕事のお話に致します。(^^;

先日お話を伺って、現在見積もり等の対応をしている案件です。

精密機械を、建物搬入口から地下2階へ搬入してほしいとのご依頼がありました。

早速、現地で下見をさせて頂きました。

建物搬入口は、いわゆる立坑(垂直に開いている穴)で、床面には入り口との間に段差有り。

地下2階まで垂直に降ろすので、とりあえずクレーンを依頼する事とすれば良いだけですね。

重量が、重い物で2tを切る位なので25tのラフタークレーンで良いかと思います。

後は、床面の段差の解消です。

平らな床面なら、スムーズに横移動できる道具が有るので

床面を平らにしたいと考えます。

段差は30㎝。

何とでもなります。!(^^)!

弊社のプランを、見積もりに載せてご提案させて頂く予定です。

 

精密機械や医療機器、重量物の梱包輸送等でお困りの際は、
こちらまでお問い合わせください。

 

精密機械・重量物の、輸送・梱包・搬入・据え付け業務でお困りの際は、
こちらまでお問合せ下さい。

 

カテゴリー:山形営業所
TOP