精密機械や美術品の輸送・梱包・保管は武蔵通商

超高額品取扱いのエキスパート、超精密機械や美術品の全国輸送・梱包・保管は武蔵通商株式会社
グリーン経営認証
グリーン経営認証
安全性優良事業所認定
安全性優良事業所認定
貨物輸送評価制度
貨物輸送評価制度
お気軽にお問い合わせ下さい / 平日8:00〜19:00

ブログ

2017.4.7

【精密機械搬入作業】 №14

こんにちは、山形営業所の保坂です。

今回は、精密機械の搬入作業のお話です。

とある施設へ、重量のある精密機械を搬入しました。

機械の重量は、本体が約1.7tで、変圧器が約1t。

搬入先は、建物の地下1階。

専用の竪穴(機械設備等を搬入するための開口部)のある建物で、

精密機械をクレーンで吊り上げ、竪穴へ降ろして行きます。

25tラフタークレーンのオペレータさんには、無線交信にて合図を出します。

毎回、この「合図の出し方」にとても気を使います。

旋回(横移動)の合図をするのにも、具体的な距離感をも伝える必要があります。

(あと何センチ動かして欲しいけど、壁までは数十センチしか無い状況だとか。)

旋回後の「吊り荷の振れ方」なども予測したうえ、指示を出さなければいけません。

壁面に接触でもしようものなら、高価な機械を破損させてしまいます。

傷一つでも、会社の信用に関わります。

とての緊張した現場でしたが、

今回も無事作業を終える事が出来ました。(^^)

 

精密機械や医療機器、重量物の梱包輸送等でお困りの際は、
こちらまでお問い合わせください。

 

精密機械・重量物の、輸送・梱包・搬入・据え付け業務でお困りの際は、
こちらまでお問合せ下さい。

 

カテゴリー:山形営業所
TOP