東京・山形の精密機械や美術品の輸送・梱包・保管は武蔵通商

超高額品取扱いのエキスパート、超精密機械や美術品の全国輸送・梱包・保管は武蔵通商株式会社
グリーン経営認証
グリーン経営認証
安全性優良事業所認定
安全性優良事業所認定
貨物輸送評価制度
貨物輸送評価制度
お気軽にお問い合わせ下さい / 平日8:00〜19:00

ブログ

2016.9.9

【機械搬入の下見作業】 №2

こんにちは、山形営業所の保坂です。

今回も、「精密機械搬入作業」のための「下見」です。

今回搬入する機械は大きく分けて、

「本体」と呼ばれる物と、それを制御する「オペコン」と呼ばれる物の2つ。

部屋への入り口の寸法が、90cmということで、

「本体」は問題無しでしたが、「オペコン」はどうかという状況でした。

本来ならば、「オペコン」にはキャスターが付いているため、自走させて搬入となるのですが、

そう簡単にはいかない模様です。

「オペコン」の形状が、ちょうど事務机の引き出し部分に突起がある形状。

上から見て、テトリスのL時状になっている物です。
(テトリスって、懐かしいゲームですね。(汗))

現地の寸法を元に、弊社にてシュミレーションした結果、

壁厚の関係で、うまくかわせない事が分かりました。

そうなれば、装置を立てて通過させなければなりませんが、

重量にも、不安がありました。

結果、メーカー様との協議により、

重量を占めている「電源ユニット」を取り外して頂いた状態で、

「オペコン」を立てて通過する事として計画を立て、承認されました。

装置を立てる場合の注意点は、やはり機械や建物への傷です。

弊社には、様々なノウハウがあります。(^^)

乞うご期待。

 

精密機械や医療機器、重量物の梱包輸送等でお困りの際は、
こちらまでお問い合わせください。

 

精密機械・重量物の、輸送・梱包・搬入・据え付け業務でお困りの際は、
こちらまでお問合せ下さい。

 

カテゴリー:山形営業所
TOP