精密機械や美術品の輸送・梱包・保管は武蔵通商

超高額品取扱いのエキスパート、超精密機械や美術品の全国輸送・梱包・保管は武蔵通商株式会社
グリーン経営認証
グリーン経営認証
安全性優良事業所認定
安全性優良事業所認定
貨物輸送評価制度
貨物輸送評価制度
お気軽にお問い合わせ下さい / 平日8:00〜19:00

ブログ

2016.8.26

【機械搬入の下見作業】 №1

こんにちは、山形営業所の保坂です。

今回は、近々行われる「精密機械の搬入作業」のための「下見」にやってきました。

複数の機械を搬入するということで、メーカーの担当者様と共に現場を訪問させて頂きました。

今回の機械は医療関係の機器で、大きさや重さは様々ありますが、

たいてい足元にはキャスターが着いているものが多いです。

600kg位の重さの機械で、その重量を4つのキャスターだけで支えている物もあります。

そういった機械を、建物外にあるおしゃれなタイルの上を転がしてしまえば、

簡単にキャスターが破損してしまうものです。

さて、

トラックを建物に横付けしたとしても、建物の中に入れるためには、

それなりの工夫が必要となります。

通路を養生して、キャスターと建物の床を保護するとか、

キャスター付きの機械そのものを、ハンドリフト(数トンまで対応可能)で持ち上げて、運んでしまうとか。
(機械の重量や、建物内部の床面の材質によっては、ハンドリフトの通路を養生する必要が出てきます)

大きな病院でしたので、時間的な制約もあったりしますが、腕がなります。(^^)

搬入作業をイメージしながら、搬入経路や出入り口等の寸法等を測ったり、

床の材質や形状を確認して、計画の準備を致します。

現場に合った様々な部材や機材が、弊社にはあります。

なんなりと、ご相談下さい。

 

精密機械や医療機器、重量物の梱包輸送等でお困りの際は、
こちらまでお問い合わせください。

 

精密機械・重量物の、輸送・梱包・搬入・据え付け業務でお困りの際は、
こちらまでお問合せ下さい。

 

カテゴリー:山形営業所
TOP