東京・山形の精密機械や美術品の輸送・梱包・保管は武蔵通商

超高額品取扱いのエキスパート、超精密機械や美術品の全国輸送・梱包・保管は武蔵通商株式会社
グリーン経営認証
グリーン経営認証
安全性優良事業所認定
安全性優良事業所認定
貨物輸送評価制度
貨物輸送評価制度
お気軽にお問い合わせ下さい / 平日8:00〜19:00

ブログ

2016.2.12

【精密機械搬入作業】 №5

こんにちは、山形営業所の保坂です。

今回は、クレーンを使った精密機械の搬入作業です。

通常の「見通しの良い状態」だと、クレーンのオペレータさん(クレーンの運転手さん)とのコミニュケーションは、
手合図(手信号による合図)で行うのですが、今回は違いました。

輸送してきたトラックが近づける場所と、建物3階にある「搬入口」との間に別の建物があり、
オペレータさんとの視界が完全に遮られている状況での搬入作業となりました。

しかも人通りの多い場所のため、夜間の作業です。

暗闇の中、トランシーバーを使いオペレータさんとの意思疎通を図ります。

こんな場合重要なのは、どれだけオペレータさんの「目」になれるかと言う事です。

ただの「ゆっくり右旋回」よりも、「あと30センチ、ゆっくり右旋回」の方が、
伝わるイメージが違ってきます。

目隠しされたオペレータさんの不安を、どれだけ解消出来るかがカギです。(^^)

無事、12:00を回ったあたりで作業終了。

作業終了後、オペレータさんにごあいさつ。
なんとなく、「絆」が生まれたような気がしました。(^^)

 

精密機械や医療機器、重量物の梱包輸送等でお困りの際は、
こちらまでお問い合わせください。

 

精密機械・重量物の、輸送・梱包・搬入・据え付け業務でお困りの際は、
こちらまでお問合せ下さい。

 

カテゴリー:山形営業所
TOP