精密機械や美術品の輸送・梱包・保管は武蔵通商

超高額品取扱いのエキスパート、超精密機械や美術品の全国輸送・梱包・保管は武蔵通商株式会社
グリーン経営認証
グリーン経営認証
安全性優良事業所認定
安全性優良事業所認定
貨物輸送評価制度
貨物輸送評価制度
お気軽にお問い合わせ下さい / 平日8:00〜19:00

ブログ

2015.11.18

【精密機械搬出作業】 №1

こんにちは、山形営業所の保坂です。

今回は、精密機械の搬出作業のお話です。

「搬出」とは、文字通り建物から外へ出す作業です。

普通に考えれば「ただ出すだけ」の事なので、
よく耳にする「引越し屋さん」でも対応出来る事と思われがちですが、
弊社に話が来たと言う事は、「ただでは済まない要素」があるからなのです。

早速、下見作業にて問題点を把握致します。

ちなみに機械のサイズは、
縦横高さで、1500×800×1450。
重量は350㎏。

問題点として、以下の3点がありました。
◦ 建物の3階からの搬出。
◦ エレベータは、使用不可。(機械本体が入らない、小荷物専用タイプ)
◦ 精密機械が設置してある階に、搬入用入口が無い。

階段から担いで降りられる重さでもないし、
そもそも「階段室」まで行けるサイズでもありません。
しかも精密機械であるため、振動や傾斜(傾けたりする事)も、ご法度です。
(しかし、「障害」があるほど何故か燃えてしまいます。(^^)何かと一緒ですね。(笑))

検討の結果、窓からの搬出と致しました。

窓の外には、15tのラフタークレーンにゴンドラを使用。
窓の内側には、電動リフターを使用。

手順は、
◦ 電動リフターで、窓枠下の高さまで機械を持ち上げます。
◦ 窓の外に吊上げられているゴンドラへ、横移動。
◦ ゴンドラを地上へ降下。

当然、窓枠や建物外壁の保護と、
ゴンドラ内での機械の固定は、しっかりと行います。

今回も、無事作業を終える事が出来ました。

 

精密機械や医療機器、重量物の梱包輸送等でお困りの際は、
こちらまでお問い合わせください。

 

精密機械・重量物の、輸送・梱包・搬入・据え付け業務でお困りの際は、
こちらまでお問合せ下さい。

 

カテゴリー:山形営業所
TOP