精密機械や美術品の輸送・梱包・保管は武蔵通商

超高額品取扱いのエキスパート、超精密機械や美術品の全国輸送・梱包・保管は武蔵通商株式会社
グリーン経営認証
グリーン経営認証
安全性優良事業所認定
安全性優良事業所認定
貨物輸送評価制度
貨物輸送評価制度
お気軽にお問い合わせ下さい / 平日8:00〜19:00

ブログ

2015.5.13

【製造ライン搬出・積込み作業】

こんにちは、山形営業所の保坂です。
先日、とあるメーカー様へ出向き製造ラインの搬出と積込みを行いました。
物の全長は、約18メートル。総重量は1トンを超えます。
(今回は、これを2ライン分、搬出致しました。)

輸出用の製造ラインとのことですので、傷ひとつ付ける事が無いように建屋から搬出して、
10tトラック3台に積み込みます。
そのままの長さではさすがに外へ出せないので、分割した状態での搬出作業となりました。
弊社からは低床ハンドリフト(2台)を持ち込み、搬出致しました。

事前に搬出経路などを下見した上で、段差等の確認はしてあり問題無く進むかと思いましたが、
分割された機械によっては、重心の位置が偏っていたりしてバランスの悪い物もありました。
単体のハンドリフトでは「不安定で危険」と感じ、持ち込んだハンドリフトを2台活用し、
安定した状態での搬出が出来ました。
建屋から搬出した後、メーカー様のフォークリフト(3t)を使わせて頂き、トラックに積み込むのですが、
重心の位置や機械底部の状態(突起物等の有無)を確認しながら、トラックへ慎重に積み込みました。

こういった作業ではメーカー様は、ハラハラした気持ちで見守っている場合が多いと思うのですが、
(機械の値段を考えると、当然ですよね。)
私からすれば、これは「会社の技術展示会」。
その時その場面での臨機応変な応対や、安全に対する配慮など、
メーカー様は、多くの同業他社を見ておられます。

日々、精進です。
(今回も、色々と勉強になりました。)

作業終了後にメーカー様から、「次回の作業もご連絡致しますので、よろしくお願い致します。」
との嬉しいお言葉を頂きました。

 

精密機械や医療機器、重量物の梱包輸送等でお困りの際は、
こちらまでお問い合わせください。

 

精密機械・重量物の、輸送・梱包・搬入・据え付け業務でお困りの際は、
こちらまでお問合せ下さい。

 

カテゴリー:山形営業所
TOP