精密機械や美術品の輸送・梱包・保管は武蔵通商

精密機械や美術品の全国輸送・梱包・保管は武蔵通商
グリーン経営認証
グリーン経営認証
安全性優良事業所認定
安全性優良事業所認定
貨物輸送評価制度
貨物輸送評価制度
引越安心マーク
引越安心マーク
お気軽にお問い合わせ下さい / 平日8:00〜19:00

ブログ

2020.12.16

【弊社の「健康経営」の取組が、NewsPicks『社長online』に掲載されました! 20201216】

サイト『社長online』。弊社の「健康経営」の取組が、NewsPicks『社長online』に掲載されました!

掲載ページURL:https://creator.newspicks.com/shared.html?c=CjwC0QojQLU%3D

船井総合研究所『社長online』2020年12月掲載

サイト『社長online』URL:https://www.funaisoken.co.jp/lp/media

 

会社経営にメリットしかない「健康経営」の進め方

人口減少時代、7割経済と言われる今、社員の生産性を上げるために、経営者が今忘れてはならないのは社員の健康状態の把握です。社員の体や心の健康が損なわれれば生産性は落ち、離職にもつながります。新型コロナ流行によるストレスと環境の変化が私たちの健康をおびやかしている今だからこそ、従業員の健康増進について考えてみませんか?武蔵通商株式会社は本年3月2日付、経済産業省「健康経営優良法人認定制度」における「健康経営優良法人2020(中小規模法人部門)」の認定を取得しました。

~健康経営とは~

従業員等の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に実践すること。企業理念に基づき、従業員等への健康投資を行うことは、従業員の活力向上や生産性の向上等の組織の活性化をもたらし、結果的に業績向上や株価向上につながると期待される。

~「健康経営優良法人」とは~

地域の健康課題に即した取組や日本健康会議が進める健康増進の取組をもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度。健康経営に取り組む優良な法人を「見える化」することで、従業員や求職者、関係企業や金融機関などから「従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組んでいる法人」として社会的に評価を受けることができる環境を整備することを目標としている。経済産業省「健康経営優良法人認定制度」概要

 

<澤田社長:談>

従業員が定着し、能力を100%発揮するために「健康経営」は欠かせない

当社が「健康経営」に本気になった一番の理由は人材の確保ですね。物流業界も機械化・IT化が進んできたとはいえ、人は絶対に必要です。特に当社は品質と技術を売りにしており、高い意識を持ったドライバーや梱包作業員等がいるからこそ成り立っている労働集約型ですから、人が財産なのです。当社には2070代の従業員がおりますが、これからの時代、限られた人員で会社が成長していくためには、従業員の体と心を常にベストコンディションに保つことが必須です。従業員の健康を増進することが会社の業績に直結する。そう気づいた時「健康経営」に本気で取り組もうと思いました。物流の仕事はハードだと言われます。トラックの長距離ドライバーは勤務時間が不規則になることもあり、睡眠や食生活が乱れやすいのです。男性従業員が多く、彼らはお酒やタバコの量も多く運動不足な者もいました。会社の健康診断を受け、再検査になっても病院に行くのを億劫がる、嫌がるといった良くない状態でしたね。そう言う私も、忙しいのを理由に運動不足で今よりだいぶ太っていた時期がありました。「健康づくり」が「人づくり」につながる健康経営に取り組むからには目標が必要だと考え、経済産業省の認定制度である「健康経営優良法人」を目指すことにしました。認定を受けるためにやるべき施策が示されているので、グループ会社含め、一つずつ取り組んでいきました。従業員の食生活の改善も、運動の習慣化も、皆が楽しみながらできるように社内でアイデアを出し合い、日常的に健康を意識できる工夫をしましたね。その効果で社員の意識が変わり、行動が変わり、健康診断の受診率も100%になりました。体調が整うと、従業員の気持ちも明るく前向きに仕事に取り組むようになりますね。「健康経営」の取り組みが 社員の心の成長にもつながるのだと実感しています。

企業ブランディングにも効果がある「健康経営」

「健康経営」は会社のブランディングにもなりますのでホームページで公開しています。社員の健康は仕事の品質の証になりますし、採用にも良い効果が出ているのです。今、物流業はドライバー採用に苦戦している会社が多いのですが、当社は常に応募が集まるようになりました。最近は異業種からの転職も増えていますが、従業員の健康を思いやる当社の企業姿勢が、求職者の方に安心を与えるのだと思います。昨年からempheal社の医療サポートサービスを使っています。インターネットを介してドクターに医療相談ができる24時間365日使えるサービスです。特に今年は新型コロナで病院に行きにくい状況でしたので助かりましたね。手術が必要な大きな病気の時も相談すれば、実績がある良い病院やドクターを推薦してくれますし、従業員だけでなく家族も利用できるので喜ばれています。私は「健康経営」と仕事のやり甲斐が、会社と社員のエンゲージメントを高めると考えています。健康は自分で守るものです。健康を守るための正しい知識や情報を、会社が従業員に与えてあげれば、一生の財産になります。皆さまもぜひ「健康経営」に取り組んでいただき、従業員の幸せと会社の成長を一緒に実現していきましょう。

カテゴリー:社内NEWS
TOP